痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

厄介なお尻のセルライト、どうしてできる?原因と撃退法を知ろう!

投稿日:

脂肪の多い場所にできやすい、ぼこぼことしたセルライト。
脂肪があればどこにでもできる可能性はありますが、特に出来やすいところといえばお尻ですよね。

普段は人に見られることもない場所ですが、ふとした時に人目に触れてしまうこともあります。
水着に着替えたとき、友人と温泉に入るとき・・・人のお尻をじろじろ見る人なんていませんが、それでも人の目は気になるものですよね。

誰かに見られるかも?と気にしてばかりいるよりは、きちんとセルライトに対処してきれいなお尻になりたいですよね。
どうしてできるのか、きちんとその原因を理解し、正しい対処を学んでセルライトを解消しましょう。

お尻のセルライト

 
 

肉割れとはどう違うの?どちらが対処しやすい?

お尻のお肉を手でぎゅっと寄せたときに表面に浮かび上がるぼこぼこしたものがセルライトです。

身体にお肉がついてくると、亀裂のような線ができやすいものです。
これをセルライトと勘違いしている人もいますが、これは肉割れであり、セルライトとは全く違うものです。

セルライトと肉割れがどう違うのかは、実際に触れてみるとわかります。

肉割れはお尻に亀裂のような線が入っているだけで、触ってみてもその下に何かを触れることはできません。
これに対しセルライトは、触ると皮膚の下に固い塊を感じることができます。

皮膚の下に塊があるなんて、セルライトの方が解消しにくいように感じてしまいますが、実は肉割れの方が厄介なのです。
クリニックやクリームで熱心に施術することで、線を薄くすることはできても、完全になくすことはかなり難しいと言われています。
セルライトもきれいになくすことは難しいと言われていますが、しかし生活習慣などを工夫することによって、かなりの程度まで減らしたりすることはできます。

 
 

どうしてお尻にばかりできてしまうの?

セルライトとはそもそも、脂肪細胞に溜まった老廃物がどんどん増幅していき、皮膚の表面にまで表れだしたものです。

セルライトができやすいところは太ももやお尻ですが、特にお尻は体のほかのところに比べて冷たくなりやすい場所です。
身体の冷えたところは当然、その場所の体液の循環も悪くなり、老廃物が排出されにくくなるので、どうしてもセルライトが増えやすい環境になるのです。

またその他、お尻はほかの部位と比べて筋肉があまり使われていないためにセルライトができやすいということもあります。
仕事をしている間中、座りっぱなし、という人は多いものですが、あまりにお尻の筋肉を使わないでいると筋力がどんどん低下し、セルライトが増えやすくなります。

セルライトを防ぐためには、日常の中にしっかりとエクササイズなどを行い、筋肉を鍛えていかなければいけないのです。

 
 

難しいけど…セルライトを撃退する方法はある!

一度できると、なかなかなくすことが難しいと言われるセルライト。

なくすためには相当の努力が必要ですし、それなりの時間もかかります。
それに、労力をかけたからといって、必ずなくすことができるというわけでもありません。

「そんなにしつこいの?一度できたら、もうなくすことは諦めなきゃいけないの?」と思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です!
きちんと対処すれば、かなりの程度までセルライトは減らすことができるのです。

日常の中にちょっとした工夫を取り入れるだけで、効果を上げることができるので、以下にご紹介する方法をぜひ実践してみてください。

まずは身体を温めよう。シャワーだけのお風呂はNG!

忙しいとついつい、お風呂はシャワーだけで済ませてしまいがちですが、これはセルライト対策としてはNGです。

既にご説明したように、身体の冷えはセルライトを発生しやすくしてしまいます。
お風呂の時にはしっかり湯船につかり、体全体を温めて身体中の循環を良くしていくことが大事です。

マッサージで身体をほぐすのも効果的

お風呂上りのぽかぽかした身体を、マッサージでほぐして行くのも効果的です。
僅かの時間でも、やるとやらないでは大きな違いです。
できるだけ、毎日続けて行いましょう。

筋力アップも欠かせない!

筋力をアップするため、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をぜひ取り入れていきましょう。
運動するときには、最低でも30分以上は続けて行うことが大事です。

特にセルライトができやすいお尻を鍛えるには、寝た状態から腰を上げたり下げたりすること、またはスクワットが効果的です。
お尻が引き締まって小尻効果もありますし、一石二鳥です。

太りやすい食べ物はシャットアウト!

ケーキなどに代表される洋菓子、ジャンクフード、スナック菓子などは太りやすいと良く言われますが、これらはセルライトを作りやすい食べ物でもあります。

塩分・糖分の多いこれらの食べ物はもちろん、栄養バランスを欠いた食品・食事はできるだけ避けて、健康的な生活を心がけましょう。
もちろん、たまに食べるくらいなら問題はありませんが、その際にもうっかり食べすぎないように気を付けてくださいね。

和食を中心とした、栄養バランスの取れた食事を摂る事を習慣づけてください。

睡眠不足にならないようにしよう!

セルライト対策のため、睡眠をしっかりとるようにしましょう。
セルライトと睡眠って、どう関係があるの?と思われそうですが、実は大いに関係があります。

睡眠不足が体に悪いことは良く知られていますが、なぜ悪いのかというと自律神経の乱れを引き起こすからなのです。
自律神経が乱れると代謝も悪くなり、体中の体液の循環も悪くなります。
本来排出されるべき老廃物も排出されにくくなり、最終的にセルライトが増えることにつながるのです。

さらにもっと深刻なことは、睡眠不足は食欲増加ホルモンの分泌を促すということです。
睡眠不足が引き起こす様々な弊害をしっかりと覚えておき、夜は早めにベッドに入るように心がけましょう。

 
 

食べ物を工夫し、お尻のセルライトを撃退しよう!

セルライトを減らすためには身体を温めたり運動をすることのほかに食べ物を工夫することも大事です。
温熱効果をもたらして代謝をあげ、塩分を減らし、身体の組織を作る効果のある食べ物を摂ることが有効です。
これらは全身に効果をもたらしますが、特にお尻のセルライトを解消してくれる効果の高い食べ物です。

身体を温めるには・・・

れんこん・ネギ・生姜・にんじん・かつお・唐辛子などがおすすめです。

代謝を上げるには・・・

緑黄色野菜・大豆・卵・肉・魚・玄米・ナッツなどがおすすめです。

塩分を排出するには・・・

ひじき・納豆・アボカド・きゅうり・ほうれん草・切り干し大根・アスパラガスなどがおすすめです。

身体の組織を形成するには・・・

豆腐・鶏肉・チーズ・卵・まぐろ・大豆・しらす干しなどがおすすめです。

 
 

いま自分に何ができるのか考えよう

セルライトを減らすというと、難しくてとてもできそうにないと思ってしまうかもしれませんが、ご紹介した通り日常の中での少しの工夫で改善することはできるもの
です。
運動や食事改善など、これまでの生活の中にセルライト対策をしっかり取り入れて、セルライトによるコンプレックスを少しでも減らすよう努力してみてくださいね。

もし・・・それでも、思うような結果が出ないときには、美容クリニックなどの助けを借りることを考えてもいいかもしれません。
お金はかかるけれど、専門家の手に委ね、コンプレックス解消を図ることも一つの方法です。

 
 

まとめ

セルライト、およびその解消法についてご紹介してきました。
一度できたらお手上げ、と思っていた方も、少しの工夫を継続することで改善できることがお分かりいただけたと思います。

ずっとコンプレックスを抱いているより、きちんと立ち向かい、少しでも改善していきたいものですよね。
そのためには、食事や運動など、日常の習慣を少しずつ変えていかなければなりません。

最初は大変だと思っても、慣れてしまえばそれが楽に生活の一部になるもの。
ぜひ継続して、セルライトの悩みを解消してくださいね。

 
 

-ダイエットの基礎知識
-

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.