痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

最近よく聞く「ファスティング」とは?やり方、効果を知ろう!

投稿日:

ファスティング やり方

ファスティング やり方

最近、「ファスティング」がちょっとしたブームになっています。

ファスティングというと、断食をして体の中をクリーンにする方法、と考えている人がいますが、実はファスティングとは断食と似て非なるものです。

一定の期間中、全く食事を絶ってしまう断食とは違い、食事量を控えながらも、必要な栄養素はしっかり摂取するのがファスティングなのです。

ではそのファスティング、具体的なやり方や、その効果はどのようなものなのでしょうか。
健康効果抜群と言われるファスティング、その詳しい内容をご紹介します。

 
 

ファスティングのことを詳しく知ろう

断食とは全く違います

多くの人たちに支持を集めているファスティング。
言葉は聞いたことがあっても、どんなものなのかイメージできる人はあまりいないかもしれません。

上記でも触れましたが、ファスティングとは、いわゆる断食とは違うものです。

全く食事を摂らない断食とは違い、ファスティングではしっかりと身体に必要な栄養素を補給していきます。
食事量は控えながらも、しっかり栄養素を確保することで、健康や美容の増進に大きな効果を挙げることができるのです。

 

ファスティングには段階がある

ファスティングと一口にいっても、いきなり食事量を控える時期を設けて、それでおしまい、というわけではありません。

実は「準備期」「ファスティング期」「回復期」という3つの段階があり、それぞれの時期に摂取するべき食べ物が変わってきます。

最初の「準備期」では、文字通りファスティングをするための身体を準備します。

どのくらいこの時期を設けるのかというと、ファスティングをしたい時期の2倍程度にするのが一般的です。
例えば5日程度ファスティングをしたいなら、10日くらいの準備期を設けましょう、ということです。

さて、準備期をしっかりとって体を整えたら、「ファスティング期」で、本格的にファスティングを行います。
この時期、基本的に摂取するものはドリンクと水のみになります。

とくに最初のうちは、耐えがたいほどの空腹を感じることもあるかもしれません。
しかし徐々に体が慣れて、空腹状態が普通になると、その後は楽に過ごせるようになります。

「ファスティング期」を終えたら、「回復期」を通して徐々に体を元に戻して行きます。

ファスティングというと、食事を控えている時期こそが重要だと思われがちですが、むしろ重要なのはそのあと、この「回復期」の方なのです。
この回復期を正しく送れるかどうかで、ファスティングの効果が大きく左右されます。

では、どのような過ごし方が良いのか、詳しいことは後に詳しくご説明します。

 

どのような効果が得られるのか?

美容に健康に、絶大な効果が得られるとされるファスティング。
では、実際どのような具体的な効果があるのかを見ていきましょう。

その効果とは、

1、体内の老廃物を排出できる
2、ダイエット効果がある
3、美肌が手に入る
4、高い疲労回復効果がある
5、便秘が解消される

など、さまざまあります。

ファスティング期には食べ物を控えながらも、酵素など体に必要不可欠な栄養素はしっかり摂取していきます。
これにより体内に蓄積された毒素や老廃物をスムーズに排出することができるのです。

こうすることで、痩身効果が得られるだけでなく、疲労回復効果も得られます。
また、腸の環境が良くなるので、便秘が解消されたり、肌がきれいになったりといいことずくめなのです。

たった一度でこれだけ大きな効果のあるファスティングですので、できたら一度で終わりにせず、定期的に行って体のメンテナンスに役立てて欲しいところです。

 
 

どのように行うのか?ファスティングのやり方を知ろう

準備期に心がけること

ここからは、いよいよ具体的にファスティングのやり方をご紹介していきます。

ファスティングの前には、ファスティングをやりたい期間の2倍程度の「準備期間」が必要であることはすでにご紹介しました。

この時期に心がけることは、

1、消化に優しい食べ物だけを摂取する。牛乳、肉類は消化が悪いので控える。
2、カフェイン、アルコール類も控える。
3、お米を食べるなら麦ごはん、雑穀を食べる。
4、なるべく添加物を避ける。

このようなことを守りましょう。

さて、最初に「消化に優しい食べ物を摂取する」とありますが、どのような食べ物が良いのかわからない場合、「まごわやさしい」という言葉を目安にしてみると良いでしょう。

具体的にどういうことかというと、

ま・・・豆類 
ご・・・ごま(クルミやナッツなども)
わ・・・わかめ
や・・・やさい
さ・・・さかな
し・・・しいたけ(キノコ類)
い・・・いも

といった食材のことを指します。

これらをできるだけ摂取するようにして準備期間を過ごしましょう。

 

ファスティング期に心がけること

さて、本格的なファスティング期に心がけることは以下の通りです。

1、水分を良く摂るようにする
2、食事はしない。酵素ドリンクなどに置き換え、それを摂取するようにする

酵素ドリンクですが、市販のものを利用しても良いし、余裕があれば手作りをしてもOKです。

普段から、よく水を飲んでいる人でも、より一層意識して水分を摂るようにしてください。
ファスティング期は、いつもより水分が体に吸収されにくくなるためです。

ファスティング期の特に初めの頃は、空腹に悩まされることがあるかもしれません。
そんな時は、読書や映画鑑賞など、趣味に打ち込んでみたり、運動をしてみたり、空腹を紛らわすために何かに集中してみると良いでしょう。

ただし、あくまで無理のない範囲で行うようにしてください。
自分が決めた時期は、きっちりと守り通したい!と思うあまり、限界を超えて頑張ってしまっては、帰って体調を崩すことになってしまいます。
自分の身体にいつも意識を向けて、体調と相談しながら行ってくださいね。

 

回復期に心がけること

ファスティング期を終えたら、いきなり以前と同じ食事内容に戻すのではなく、回復期を設けて徐々に体を元に戻して行きます。

この回復期ですが、ファスティングを行った日数と同じだけ時間をかけてください。
5日間のファスティングを行ったなら、同じ5日間の回復期が必要であるということです。

内臓がびっくりしないよう、はじめは液状の食べ物から食べ始めましょう。
最初に摂るべきなのは重湯(お粥をもっと薄めたもの)です。
重湯、味噌汁(具が入っていないもの)、お粥など、液状の食べ物で徐々に内臓を慣らしていき、次の日からはお粥、汁物などを食べます。

回復期の後半から少しずつご飯を食べてみるようにすると、その後通常食に戻るときに体に負担をかけることを抑えられます。

 
 

ファスティングの良い点とは?また、悪い点とは?

何度もお伝えしている通り、ファスティングの良い点は何と言ってもダイエット効果が高いことです。
しかも、期間中に必要な栄養素がしっかり確保できるので、健康的に痩せられるところがポイントです。
便秘も解消されますし、身体中の老廃物を排出する効果も高いですから、肌もきれいになるなど嬉しい効果もあります。

しかし、ファスティングにはいくつかの悪い点もあります。
それは、準備やファスティングなどそれぞれの期間に時間がかかることです。
忙しい毎日を送る人には、普段と違う過ごし方をする時間をそれなりに取られることは、負担に感じられるかもしれません。

また、内臓を労わるための食材選びが面倒だと感じる人もいるかもしれません。
準備期、ファスティング期、回復期と、内臓に負担をかけない食材を選ぶことはかなり気を使うもの。
普段からそういう食材を摂ることに慣れている人はいいかもしれませんが、そうでない人は最初は戸惑うかもしれませんね。

また、酷い空腹感に悩まされたり、気分が悪くなってしまう人もいます。
ファスティングをしたいなら、事前に万全の体調であることを確認してからにしなければいけません。

そして、ファスティングの最中に体調の変化を感じたら、それ以上続けようとせず中断することが大切です。

自分では大丈夫だと思っても、病み上がりなどにファスティングを行わないようにしてください。
また女性は、生理中などにファスティングを行わないよう注意が必要です。

 
 

まとめ

体がすっきりしない、健康的にダイエットしたい、便秘を何とかしたい、という悩みを抱えた人に、抜群の効果を発揮するファスティング。
少々手間や時間はかかるものの、体をしっかりデトックスしながらダイエットができ、体の中から美しく痩せることができます。

ファスティングの期間は、自分で自由に決めることができます。
いきなり数日間のチャレンジをするのは気が引ける、という方は、まずは一日だけという短期からチャレンジすることもできますよ。

健康や美容に何らかの悩みを抱えている人は、ぜひファスティングをして体をクレンジングしてみてくださいね。

 
 

-ダイエットの基礎知識
-,

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2018 All Rights Reserved.