痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

気になる下半身太り、何とかしたい・・・効果的なダイエットの秘訣とは?

投稿日:

気になる下半身太りを何とかしたいと思いませんか? 効果的なダイエットの秘訣をお教えします。

気になる下半身太り

身体にお肉がつくのは嫌なものですが、特に下半身が太るのは嫌なものです。
そもそも女性は下半身太りになりやすいし、また一度太るとなかなか落としにくいのも事実です。

でも大丈夫!
どうして下半身が太りやすいのか、そしてどうすれば効果的に痩せるのかなど、原因と対策をしっかり踏まえて対処すれば下半身太りを改善することはできます。
以下にご紹介する改善方法をしっかり学んでお役に立ててくださいね。

 
 

どうして下半身は太りやすいの?

そもそもどうして、下半身はほかの部分に比べて太りやすいのでしょう?
日常の中にある、その原因を探っていきましょう。

骨盤に負荷をかける姿勢

椅子に座っているとき、そのつもりはないのについ足を組んでしまう行為、または立っているときに片足に重心をかけてしまう行為・・・。
ついやってしまうこれらの行為が、実は身体には有害なのです。
無意識にやってしまうことが多いのでなかなか気づくのが難しいものですが、実はこれらの行為は骨盤を歪める原因となります。
骨盤の位置がずれると、つられて内臓の位置がずれ、血流やリンパの流れも阻害します。
それがやがては代謝機能の衰えを引き起こすのです。
当然、代謝が衰えると、排出されるべき老廃物が体に溜まりやすくなり、やがて下半身太りを引き起こします。

塩分の過剰摂取

薄味を物足りなく感じ、ついつい濃い味付けのものばかり食べてしまう人は多いものです。
しかしこれが積み重なると、塩分を過剰に摂取してしまうことになります。
血液の中に塩分が多くなると、怖いことに血管の周りに水分が溜め込まれ、やがて体のむくみを引き起こすのです。

下半身の筋力不足

筋力不足が健康に様々な悪い影響を与えることはよく知られていますが、下半身にとっても筋力不足は深刻です。
ふくらはぎの筋肉は上半身に血液やリンパ液を送り出す動きをしていますが、ふくらはぎを含む下半身の筋力が不足
していると、これらの体液を上手く循環させることができなくなります。
結果的に老廃物を下半身に溜め込みやすくなり、下半身太りにつながるのです。

 
 

実は3種類ある、下半身太りのタイプ

1、脂肪によるタイプ

全身がぽっちゃりしている方に多いのがこのタイプです。
下半身により多く脂肪が蓄えられていることが特徴です。

2、水太りによるタイプ

上半身はそうでもないのに、下半身だけ太っている人はこのタイプであることが多いです。
すぐに身体がむくむ人がなりやすく、男性より女性に多く当てはまります。

3、筋肉量が多いタイプ

運動の習慣のある人に多いのですが、筋肉量が多いと、そうでない人よりはがっちりと太って見えてしまうものです。
長年、運動をし続けてきた人は当てはまりやすいです。

 
 

効果的に痩せるには?下半身太りの効果的な解消法はこれ!

下半身太りを解消するために、効果的な方法のいくつかをここでご紹介します。
一つ一つはそれほど大げさなことではありませんが、日常の中に習慣づけると大きな成果につながりますよ。

まずは下半身の筋肉量を増やそう

下半身太り解消のために、筋肉量を増やしていくのはとても有効です。
といってもストイックに筋トレなどをする必要はありません。
誰でもできる簡単なストレッチで効果をあげられます。

スクワットの正しいやり方

足を肩幅に開き、つま先を真っ直ぐ身体の前方に向けます。
手は肩の高さと同じにしてまっすぐ前に伸ばし、そのまま股関節を身体の後ろ側に突き出して、ゆっくり膝を曲げます。
床と太ももが平行になるくらいまで膝を曲げたら、またゆっくりと身体をまっすぐ伸ばして行きます。

これを20回程度繰り返します。
ゆっくり動くのは実はかなり身体に負荷をかけるので、最初は大変なことに思えるかもしれませんが、慣れれば少しずつ楽にできるようになりますよ。

スクワットがきつくて、どうしても行えないという人には、ウォーキングがおすすめです。

実はウォーキングは楽に行える上に、下半身の筋肉量を増やしてくれる効果的な有酸素運動です。
下半身全体を使ってのウォーキングを一定の時間以上行うと、脂肪が燃焼しやすくなり、また下半身に溜まった老廃物も流れやすくなりますので、おすすめです。

リンパの流れを促そう

リンパマッサージをして不要な老廃物を排出することは、下半身太り解消のために欠かせないことです。
リンパマッサージの効果的なやり方をここで見ていきましょう。

リンパマッサージの正しいやり方

マッサージを行う前に、皮膚に傷などをつけないためにオイルなどを塗っておきましょう。
次に、床に座り両手で足の裏を指圧していきますが、この時親指の腹に力を籠めるようにします。
さらに、握りこぶしを作って、足全体をさすっていきましょう。
最後に立て膝の姿勢になり、ふくらはぎ全体を同じようにさすっていきます。
特に回数は決まっていませんが、これらを片足につき10回程度行うと効果的でしょう。
全身が温まり、柔らかくなっているお風呂上りに行うようにするといいでしょう。

麦茶で塩分を排出しよう

麦茶が健康に良いことはすでに知られています。
それは麦茶に含まれる「ギャバ」という成分が優れた老廃物排出効果を持っているからです。
また、血液をきれいにしたり、腎臓の働きをよくする効果もありますので、健康のためにも是非飲み続けて欲しい飲料です。

乱れた食生活を改めよう

忙しさのためについつい食事の手を抜いて、インスタント食品ばかり食べてしまう人がいますが、これは絶対にやめて欲しい行為です。
インスタント食品、またスナック菓子などには、ナトリウム(塩分)が多く含まれており、身体のむくみを引き起こしやすいのです。
ナトリウム自体が有害というわけではありませんが、過剰に摂ると身体の中のミネラルのバランスが崩れてしまいます。
ナトリウムを摂取するときには、「カリウム」というミネラルを一緒に撮ると、体内のバランスが保てます。

どんな食材を摂ればバランスを保てるか、以下にご紹介します。

わかめなどの海藻

わかめやもずくなどの海藻類はカリウムだけでなく、ビタミンも豊富に含んでいるので、余計な水分を排出してくれる効果の高い素晴らしい食材です。

繊維もたっぷり、里芋

里芋もおすすめの食材です。
というのは、イモ類の中でもカリウムを特に豊富に含んでいるからです。
それだけでなく、食物繊維もたっぷり含んでいるので、便通を促す効果もあります。

やっぱり定番、きゅうり

カリウムを多く含む食材として有名です。
また、きゅうりにはマロン酸という成分がありますが、これは糖が脂肪に変わるのを抑えてくれる効果もあります。

様々な効果のある大豆

カリウムを豊富に含むだけでなく、利尿作用の高い大豆。
血流を調整したり、老廃物の排出を促したり、様々な健康効果も期待できますので、積極的に摂りたいところです。

水分は多めに摂取しよう

むくみを恐れるあまり、あまり水分を摂らないようにしている人がいますが、実はこれは間違いです。
リンパや血液の流れをよくするためには、逆に水分を多めに摂取することが非常に大事です。
1日に2リットルの水を飲むことを目標にしましょう。
しかし、暑いときでもなるべく冷えた水は飲まないようにすることが大事です。
せっかく水を飲んでも、体を冷やしてしまっては何もなりません。

 
 

ちょっとした工夫で下半身太りは改善できる

いかがでしたか?
日常の中に、ちょっとした工夫を取り入れるだけで下半身太りを改善できることがお分かりいただけたと思います。
ストイックな運動、食事制限などをしなくても、少しのことを習慣づけるだけで体形を変えることは可能なのです。
ぜひ良い習慣をコツコツ続けて、理想の体型を手に入れましょう。

 
 

-ダイエットの基礎知識
-

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.