痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

半身浴の効果を高める正しい半身浴のやり方

投稿日:

美容にダイエットに効果抜群!半身浴をやってみよう。

半身浴 効果

美容に効果があるだけでなく、健康効果も高いとしていま、半身浴をしている人が増えています。

本当に効果があるらしいし、私もやってみようかな・・・とお考えの方、どんな効果があるのか把握してから始めてみると、モチベーションも上がりますよ。

一口に半身浴といっても、やり方は様々。どうせやるなら、より健康に、よりきれいになれる方法でやってみましょう。

 
 

半身浴の嬉しい効果あれこれ

代謝が上がり痩せやすい身体になる

半身浴は、ぬるめのお湯にじっくり浸かることで徐々に身体の熱が上がっていきますが、身体の熱があがると、たくさんの嬉しい効果があります。

まず、全身の血流が良くなります。
すると新陳代謝も活発になり、脂肪が燃えやすい状態になるので、結果としてダイエットに結び付くわけです。

また、半身浴を続けると代謝能力そのものも徐々にアップしていき、普段からエネルギー消費をしやすい「痩せやすい身体」になることができます。

代謝が上がると、身体の老廃物を排出する動きも高まるので、美肌効果も高まります。
また全身の体液の流れも良くなり、リンパも活性化するので、むくみが改善されやすくなります。
またお湯にさっと浸かる全身浴ではなく、長い時間をかけてじっくり浸かる半身浴では、身体の芯から温まることができ冷え性改善にも役立ちます。

美肌やデトックスにも高い効果が

得られる効果はそれだけではありません。

代謝が上がると全身の細胞の働きが活発になり、新しい細胞が作られるペースも早まります。
次々に古い細胞と新しい細胞が入れ替わるので、美しい肌を保つことができるのです。

また、半身浴を行うと盛んに汗をかきますが、これは身体の内部でも活発に代謝が行われて、老廃物が汗を通して流れ出てきているのです。

普段、運動する習慣のない人、またあまり汗をかかない体質の人は、身体の中に老廃物が蓄積している可能性があるので、半身浴が特におすすめです。

また、身体を温め続けるうち徐々に全身の毛穴が開いて毛穴の奥の汚れまで排出できます。
特に顔の毛穴をきれいにしたい人は、顔に蒸しタオルを乗せて入浴すると良いでしょう。

 
 

こうするとより効果が高まる

お湯の温度はぬるめに設定しよう

普通の家庭では、お風呂の温度は40度から42度くらいに設定しているところが大半だと思います。

しかし半身浴をするなら、これでは少々熱すぎるのです。
半身浴の適正な風呂温度は、38度から39度くらいです。

それじゃ物足りない、と思われるかもしれませんが、熱いお風呂がお好きな人でもせいぜい40度くらいの設定にすべきです。
半身浴は、長くお風呂に入ることが前提なので、熱い温度設定にしてしまうと身体がしんどくなってしまいます。

お風呂に入っている時間は、20分から30分程度とします。
ふだんきちんと湯船に浸かる人も、なかなかここまでのんびり浸かることはないでしょう。
しかし長く感じるようでも、続けていくうちに次第に慣れてしまうものです。
お風呂の中で本を読んだりなど、楽しく時間を過ごせる工夫をしましょう。

また、どうしても30分程度入っていなくてはならないということではなく、あまりにも身体が熱くなりすぎてしんどい、またはのぼせるかもしれない、などと思ったら、すぐに上がってしまいましょう。
また、もしのぼせを感じたら十分に水分を摂り、その後はできたら保冷剤などで頭部を冷やしましょう。

半身浴をする人はだいたい30分か、それ以上入っていることが多いようですが、長く入れば入るほど効果が高まるというものでもありません。
続けているうちに、だんだん「もう十分かな」というところがわかってきますので、臨機応変にお風呂の時間を調整しましょう。

先ほど、のぼせのことに言及しましたが、お湯に浸かるのをみぞおちの深さまでにし、両腕も湯船から出すようにすると、のぼせを防ぐことができます。
また、特に冬に言えることですが、半身浴をしていて肩の部分が冷えてしまうことがあります。
せっかく半身浴をしても、身体が冷えては元も子もありません。
しっかりタオルなどをかけ、冷えないようにしましょう。

こんな点に注意しよう

半身浴をする前には、十分に水分を摂っておくことが必要です。
そしてお風呂場に水分を持ちこみ、半身浴をしながらも水分補給を適宜行うようにしましょう。

半身浴をしていると、身体からどんどん汗が出てきますが、汗をかくそばから水を飲むことで、もっと汗が出てきてデトックス効果が高まります。
うっかり水分が不足したまま半身浴を行うと、血液がドロドロになったり、血流が悪くなったりするので、くれぐれも注意してください。
また、飲み物なら何でもいい、とばかりにコーヒーやお茶など、利尿作用のある飲み物を摂取してはいけません。
利尿作用のあるものを飲んでも、水分を補給する効果は低いので半身浴には適さないのです。
その他適さない飲み物はジュース類で、これはカロリーが高く、砂糖が多いので避けるようにします。
最も適さないものは、酒類です。これは半身浴の前だけでなく、後も飲まないようにしましょう。

その他の注意点は、半身浴をする前に浴室の温度を十分に上げておくことです。
特に冬は、冷え切った浴室にいきなり入ると、身体が冷えてなかなか半身浴の効果が出ません。

また半身浴を行う時の姿勢ですが、なるべく上半身を真っ直ぐの状態にしておきましょう。
中には、半身浴をしながら身体を仰向けに寝そべるような姿勢にし、浴槽の縁に頭を乗せてしまう人もいます。
これはリラックスできていいような気もしますが、首の血流を悪くする恐れがあるのでやめるべきです。

 
 

慣れてきたらこんなこともしてみよう

お気に入りの入浴剤を入れてみよう

さて、半身浴を続けていると、「お風呂に入っている時間を、何かもっと楽しくなるよう工夫できないかな」と思うものです。

そこで、自分のお気に入りの入浴剤などを入れて、お風呂の時間をよりリラックスできるものにしてみましょう。
香りのよい入浴剤でもいいですし、美容を特に気にする人なら保湿効果の高い入浴剤を選んでもいいでしょう。
また、中には発汗作用の強いバスソルトを選ぶ人もいます。
これは汗をかきやすくするだけでなく、代謝も活発にするのでおすすめです。

色や香り、美容効果など、自分の好きな入浴剤を使い、半身浴の時間を楽しく過ごせるようにしましょう。

半身浴の効果、これをすればもっと高まる

半身浴の効果をより高めるために、軽くストレッチを行うのもおすすめです。
あまり強い動きはせず、あくまで軽く体をほぐす感じで動かしてみると、リフレッシュできるでしょう。
また、ふくらはぎや太ももなどをマッサージしてみると、血流がますますよくなるのでおすすめです。

このほか、面白い工夫としては、浴槽に浸かりながらビニール傘を差し、簡易サウナのような状態を作ってみるのも面白いです。
傘の中に蒸気がこもり、ますます発汗を促します。

 
 

まとめ

半身浴はただ全身の血行を促すだけでなく、新陳代謝も活発にし、健康効果が高いことがお分かりいただけたかと思います。

慣れてくると退屈に感じることもありますが、入浴剤を入れてみたり飽きないようにする工夫をして、ぜひリラックスしながら楽しんでください。

簡単にできて、美容や健康にとてもいい効果をもたらす半身浴。
注意点に気をつけながら、ぜひ気長に続けてみてくださいね。

 
 

-ダイエットの基礎知識
-

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.