痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

太もものセルライト、撃退できます!セルライトのない綺麗な太ももを手に入れよう!

投稿日:

ダイエットをしている人にとって、不倶戴天の敵ともいえるのがセルライトですよね。
どこにできても嫌ですが、足だけは細くありたい、と思う人にとって、太ももにできたセルライトは本当に嫌なものです。
「私の足、一見何の問題もなさそうだけど、なぜかあまり細くならないよのね・・・」なんてお悩みの方、もしかしたらあなたの足が太いままなのは、見えないところにセルライトがついているからかもしれません。

「セルライトって解消しにくいんでしょ?努力してもあまり意味ないんじゃない?」などと思うなかれ、きちんと対処していけば大丈夫です。
セルライトについて詳しく知り、その解消方法も学んでいきましょう。

太もものセルライト

 
 

セルライトの正体を知ろう

セルライトってよく聞くけど、実はなんだかよくわからない、という方も多いと思います。
実は、セルライトとは脂肪の塊のこと
脂肪細胞が固まって大きく成長したものなのです。
どうして脂肪が固まって大きくなるのかというと、身体が空腹を覚えたとき、栄養源となる役割を担うためです。
歴史の中で人間の身体が飢えに対抗するためにつけた知恵ですね。
しかし、現代は食べ物が豊富にあり、いざという時の栄養の貯蔵庫としてのセルライトは無用のもの。
だから悪く見られがちなのです。

 
 

セルライトのできる原因とは?

血流不足と低体温

セルライトのできる原因というと「食べすぎによる肥満」が真っ先に思い浮かびます。
しかし、実は血流不足によって身体が冷える事により発生することが多いのです。
血流が悪くなると身体中の体液の循環が悪くなりますが、そうなると代謝も悪化し老廃物を排出する動きも当然滞ります。
本来排出されるべき不要な脂肪なども排出されにくくなり、セルライトとして定着しやすくなるのです。

あまり体を動かさないこと

普段からあまり体を動かさない人は、定期的に運動している人に比べて筋肉量が少なくなりがちです。
筋肉が少なくなるとどうなるかというと、基礎代謝も落ち。
血液など体液の流れも悪化し、セルライトを溜め込みやすい身体になってしまうのです。

必要な睡眠が足りていない

忙しいとついつい睡眠を削ってしまいがちですが、あまりに睡眠不足が慢性的になると、自律神経の乱れを引き起こします。
自律神経の乱れは万病の元であることはすでに知っていると思いますが、代謝にも当然悪い影響を与えます。
代謝が悪くなると老廃物の排出もスムーズに行かなくなり、結果的にセルライトが増えやすくなります。

乱れた食生活をしていること

スナック菓子や砂糖をたっぷり使ったお菓子、揚げ物・・・高カロリーの、いわゆる「太りやすい食べ物」はセルライトを作る原因ともなります。
これらの食べ物の何が悪いのかというと、身体の中に脂肪をため込みやすくすること、そして血液をドロドロの状態にしてしまうことです。
さらに塩分濃度の高い食べ物も良くないのですが、こちらは身体に水分を溜め込みむくみを引き起こすことは有名ですね。
どちらもできるだけ避けて、健康的な食生活をするように心がけなければいけません。

老化もセルライトを招く

誰でも年を取れば身体が老化していきます。
当然のことなのですが、これもセルライトを招く一因となるのです。
年を取ると誰でも筋力が衰えますが、これまで筋肉で支えられてきた脂肪がたるむことによって血管を圧迫して血流が悪くなります。
このため、代謝の低下を招きセルライトを作る一因となってしまうのです。

 
 

主にどこにできやすい?

一度できたらとても対処が面倒なセルライト。
しかし、太ってきたらどこにでもできるというものでもないようです。
セルライトのできやすい場所というのはあるのでしょうか?

やっぱり下半身が一番できやすい

セルライトが付きやすい場所といえば、何といっても下半身です。

どうしてかというと、身体にはリンパ液があり、それは皮下脂肪や老廃物を下の方に溜めやすい性質があるからです。
下半身太りの人は非常に多いですが、それはセルライトが太ももやお尻など、身体の下の方にできやすい事情とも関係しています。

 
 

セルライト対策にはマッサージが有効

入浴時間を利用しよう

入浴していると身体がポカポカして、全身の血行が良くなっているのがわかりますよね。
この血行の良い状態を利用して、ぜひ太ももをマッサージしてみてください。
入浴中は太ももも柔らかくなっていますが、それはセルライトも同様です。
柔らかい状態のセルライトを揉みこむことで、入浴していない時よりずっと解消効果が高くなります。

オリーブオイルでセルライト撃退&美肌もゲット

身体をマッサージしていて、滑りが悪いと不快な思いをしますよね。
しかし、そんな時にこそオリーブオイルを利用してみてください。

何もつけずにマッサージすると肌を傷つけることもありますが、オリーブオイルを塗ってからマッサージをすると楽にマッサージができます。
また、オリーブオイルにはビタミンEなど美肌効果のある成分も含まれており、マッサージをしながらお肌に栄養も与えられる優れものなのです。
使わない手はありませんね。

家にあるこんなものも利用できる

どんな人の家にも必ず置いてある「ラップ」。
実はこれも、セルライト撃退のために有効なアイテムなのです。
使い方はというと、入浴する前に太ももにしっかりとラップを巻き付け、その後入浴する。
これだけです。

ラップを巻いた部分は汗をかきやすくなり、セルライト解消効果が高まります。
もっと効果を上げたかったら、巻いた状態のままマッサージしてみてください。
ラップが取れない程度の強さでマッサージを行えば、よりセルライトが小さくなること間違いなしです。

あの美容アイテムも使ってみよう

リンパの流れを促すとして、一時期有名になったあの「カッサ」。
すっかり美容アイテムとして定着し、最近は100円ショップでも気軽に買えるようになりました。

顔などに使うイメージがありますが、実はふともものセルライトをにも使える便利なアイテムなので、ぜひ利用していきましょう。

太ももにマッサージ用のオイルなどを塗り、滑りを良くしたら、カッサを太ももに滑らせます。
このとき、太ももの外側は上から下へ、内側は下から上へ、動かしましょう。
往復させる必要はありません。
一方向に動かすだけにしましょう。
また、あまりしつこく繰り返す必要はありません。
リンパや血液の流れを促進させれば十分です。

 
 

セルライトができにくい身体にしていこう

セルライトの解消方法を学ぶことも大切ですが、そもそもセルライトができにくい身体にすることもとても大事です。
ここではセルライトができにくい身体を作る方法をご紹介します。

意識して良い姿勢をとる

普段から猫背の姿勢をとったり、座っているときに足を組んだりしていると、筋肉の衰えや内臓のずれ、代謝の悪化など様々なことを引き起こします。
普段からできるだけ正しい姿勢を心がけることがとても大事です。

ちょっとした運動を続けよう

血液やリンパ液の流れが活発になると、セルライトがつきにくくなります。
このため、普段から運動をして体液の流れを促すことはとても効果的です。
といっても、激しい運動をいきなり始めると、ストレスを感じて続けられないかもしれません。
まずはウォーキングなどの軽い運動をはじめ、毎日コツコツ続けていくようにしましょう。

ウォーキングのほか、スクワットをすることもとても効果的です。
場所も取らず、身体一つでできるスクワットは、簡単ですが太ももの内側をしっかり鍛えることができ、下半身の血流やリンパの流れも改善します。

 
 

プロの手を借りるのも一つの手段

ずっと自力で頑張ってきたけれど、なかなか改善されないという悩みをお抱えの人は、エステでセルライトを解消するという手段もあります。
しつこいセルライトはなかなか自力で対処するのが難しいものですが、エステならばエステティシャンの施術などにより解消することもできるかもしれません。
自分のセルライトの状態を良く見極め、手に余るようならばエステに行くという選択肢も考えてみると良いでしょう。

 
 

まとめ

セルライトができている肌を人前にさらすのはちょっと勇気がいるものです。
夏の薄着の季節などは本当に嫌なものですよね。

しかし、日常の中でちょっとしたことに気を付けることにより、改善することは可能です。
自分にできそうなことから、少しずつ始めていきましょう。

もしそれでもどうしても解消できないときは、エステなどに行き専門家にお任せするのも良いでしょう。
自分に合った方法を選び、ぜひセルライトにうまく対処してくださいね。

 
 

-ダイエットの基礎知識
-

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.