痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

日本盛 植物生まれの酵素 酵素ドリンクを飲んでみたけど続かなかったという人に

更新日:

日本酒を作る会社が作ったサプリメント、植物生まれの酵素

日本盛というメーカーをご存知ですか?
日本酒のメーカーとして知られているだけでなく、化粧水などのコスメも販売しているので馴染のある女性も多いと思います。
日本酒は麹菌などを使って発酵させることで作られるものですので、日本盛は発酵技術に関しては文句なしの高い技術を持っているといえるのではないでしょうか。

この日本盛が開発したのが、植物生まれの酵素というサプリメントです。

使われているのは130種類にも及ぶ原材料。
これらをぎゅっと濃縮して閉じ込めています。

 

 

\詳しくはこちら/
↓  ↓  ↓

 
 

小さな粒のなかに130種類の栄養が詰め込まれている

植物生まれの酵素に配合されているものは細かく分類されています。
葉物野菜が22種類、花菜類と茎菜類と芋類が3種類、果菜類が10種類、根菜類が6種類、穀類が7種類、海藻類と柑橘類が6種類、果実類が21種類、ナッツ類が3種類、キノコ類が5種類、ハーブ類と豆類が4種類、野草が27種類と、たくさんの種類の栄養素が配合されているのが分かります。
農薬を減らして栽培されたもの、無農薬で栽培されたもの、有機栽培で育てられたものなど、安心して植物生まれの酵素を飲むことができるように原材料にはこだわっているようです。

原材料が持っている栄養素を少しも無駄にさせないために、日本盛では自然発酵という製法を用いて植物生まれの酵素を作っています。
原材料のなかには熱に弱いものもあり、加熱すると栄養素が破壊されてしまうものもありますが、自然発酵を使えば樽の中で寝かせておくだけで発酵が始まり、時間が経つごとにどんどん進んでいきます。
この製法であれば、火は使いませんし、水も不要になります。

発酵が終わるまでには2年間かかります。
この間に中に入れられている原材料はしっかりと発酵し、栄養素の塊となった状態に変化していきます。

 
 

乳酸菌も配合でお腹に嬉しい効果も

植物生まれの酵素は、2種類の乳酸菌を配合しています。
2種類とはいえ、その数は約11億個。
これだけの乳酸菌を一度に摂取できるとは驚きですね。

11億個のうち、1億個は生きたままの状態で腸に届く乳酸菌として知られるもの、残りの10億個は日本酒を製造する段階でできる酒粕をもとに生まれた乳酸菌です。

酒粕から乳酸菌を取り出すためには、きもとづくり、という乳酸を作ることから始めます。
これは技術的に難しいもので、失敗してしまうこともあるそうです。
明治時代以降、一般に流通している乳酸を加えて作る方法も増えましたが、日本盛では受け継いできた伝統の方法を守って植物性の乳酸菌を作りだしています。

この植物性乳酸菌に加え、食物繊維、オリゴ糖といった栄養素も配合されていますので、お腹の調子を整えて便秘の症状を改善させる効果が期待できます。
便秘解消は美容の面でも健康の面でも良い影響ばかりです。

 
 

カプセル状になっているから飲みやすい!

植物生まれの酵素に入っている原材料を選ぶ際には、旬のものを使うようにこだわっているそうです。
農薬の使用量も少ないものを選び、有機栽培のものも積極的に使うことで、野菜や果物の皮の部分はもちろん、葉や種の部分まで余さず使うようにされているとか。
また、効率よく発酵させるために、素材によってカットする方法を変えるというこだわりも。

こうしてたくさんの素材が樽に入れられ、黒糖とともに2年間発酵させられます。

2年の間に発酵エキスと変わった原材料を取り出して一気にフリーズドライにし、そこに乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖を加えてカプセルに詰めれば、植物生まれの酵素の完成です。

食材を発酵させると独特の匂いが生まれてしまい、それが好きになれないという人も多いのですが、カプセルに閉じ込めてしまうことで匂いは全く気にならなくなります。
酵素ドリンクを飲んでみたけど続かなかった、という人でも植物生まれの酵素は飲みやすいはずです。

そして、最終チェックの段階では食品衛生法に基づいたチェックも厳しく行われています。
一般生菌、大腸菌の検査はもちろん、残留農薬、放射能に対する検査もきちんと行われています。

 
 

植物生まれの酵素を飲むときに気を付けることは?

植物生まれの酵素は医薬品ではありません。
そのため、飲む際に注意しなければならないことや、分量は定められていません。
しかし、メーカーからは飲む際の目安が提示されています。

「飲み始めてから2週間のうちは1日2粒から4粒」だそうです。

飲む時間についてはとくに決められていませんので、自分が習慣にしやすいと思うタイミング植物生まれの酵素を飲むようにしましょう。

もしも、植物生まれの酵素のカプセルが飲みにくいということであれば、カプセルを開くという方法があります。
粉が飛び散らないように注意しながら中の粉末を取り出し、水などに混ぜて一緒に飲んでください。
味が気になる場合は、ジュースなどの味がしっかりとついているものを使って飲むと飲みやすくなります。

注意が必要なのは、飲み過ぎにないという点です。
飲めば飲むほど効果が出てくる、というわけではありませんし、過剰に植物生まれの酵素を飲むことでお腹を下してしまうことも考えられます。
適量を守って飲むようにしてください。

 

\詳しくはこちら/
↓  ↓  ↓

 
 

-酵素サプリ
-, ,

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.