痩せるダイエット口コミ YDK

いろいろ出てくるダイエット方法、本当に痩せるのか?口コミをご紹介

エアロバイク・シックスパット・アルプロン ダイエットサプリメント

投稿日:

バレエのレッスンをしている女性

バレエを学んでいた当時は、太らないように気をつけていました

31歳

私は幼少期からクラシックバレエを学んでいて、舞台を引退する23歳までは、体型維持には気を使っていました。
バレエを学んでいた当時、10代~20代の間、太らないように気をつけていた事は

①毎日ストレッチは欠かさない(筋肉をほぐすことで浮腫みや張りの解消になる)
②夕飯は炭水化物をとらない(納豆はほぼ毎日食べる)
③クエン酸を購入し、水に溶かしたものを持ち歩いて飲む(疲労回復に良いと聞いて)
④身体のラインが出る洋服を着る(60代のバレエの先生から、身体の線を隠すようになったら余計に太ると言われていた為)
⑤ピンヒールを履く(同上の先生から脚のラインが綺麗になると聞いていたので。先生は毎日ピンヒールで階段を二段飛びしながら三階の教室まで上がってきていました。)

これを続けていたので、15歳から20代後半までは、少し体型がきになったら上の事を気を付けて体重コントロールできました。

 

 

アラサーで状況に変化

しかし、アラサー・三十路と年齢を重ねるにつれて状況は変わってきました。
ウエストラインや腰回りにお肉がつき始めました。
社会人になって、仕事が忙しくなりレッスンの回数も減ってきてから、たまに行くレッスンで脚を上げた時に、こんなお肉無かったと感じる事が増えました。
それから、結婚もして転勤があったりでレッスンに行かない日々が続いてしまいました。

ファッションも、ワイドパンツが流行った影響もあり、昔のようにスキニーパンツを履くことも減り、ワンピースだったり、バレリーナシューズやスニーカーなど、ゆったりとした楽なスタイルへ逃げるようになりました。
そうなってしまうと、最早、行き着く先は分かりきった事です(笑)
体重自体はさほど変化はありませんでしたが、完全に内容の問題となりました。

トレーニングを開始

まずいと思いましたが、いきなりジムに行くのは気が乗らず、お金はかかりますが、まずはパーソナルトレーナーをつけてトレーニングを開始しました。(女性専用のパーソナルトレーニングのジムを探しました。)
そちらは、マシンを使ってのトレーニングでは無く、自分の体重を利用して自宅でもできるトレーニングを指導して頂きました(スクワットや足上げの筋トレ等)

また、炭水化物を減らして、タンパク質をしっかり摂取するよう食事指導もされました。
朝食の代わりにホエイのプロテインを飲むことも始めました。
トレーニング前後のストレッチやマッサージも学びました。

トレーニングを始めて2週間で、ヒップラインに変化がありました。
1ヶ月経つ頃には腹筋に薄っすら縦の線もはいりました。
ウエストに余裕も出来始めたので、痩せた実感もありました。

トレーニング以外に気を付けている事

毎日トレーニングすることは難しい事もあるので、以下の事は気をつけるようにしています。

①タンパク質中心の食事(お肉と納豆はよく食べています)
②間食のお菓子はナッツ類へ(食べ過ぎはだめですが、お腹には溜まります)
③何か立ち仕事や時間がある時はつま先立ちをする
④たまにはボディラインが分かる服を身につける

私はこれを頑張っています。
体重の増減を気にするというよりは、ボディラインを意識するようにしたので、体重が減ってない!とかいうストレスは無く、ここが変わってきた気がする!という楽しみを感じながらダイエットに励んでいます。

先生から、体重の増減はただ痩せれば良い!という思考になりがちなので、こんな身体になりたい!というイメージに向けて励むのが近道だと言われたのですが、本当にそうだなと実感しています。

 

 

 

 

 

-体験談
-

Copyright© 痩せるダイエット口コミ YDK , 2019 All Rights Reserved.